エスキスの “分かりにくい” を “分かりやすく”

 

このサイトは、
一級建築士試験の受験生を支援するサイトです

通学、通信、独学
どの手段を選んでも必ず合格することができます

あなたの意識で結果は変わる

いざ、一つ上のステージへ!


一級建築士の試験って難しすぎる
頑張っても、受かる気がしない

よく聞きますが、
それって本当でしょうか

課題はたくさん解いてきた

だから、そのつど疑問が解決されていれば
合格力がついたはず

そう、解決せずに進むから
あなたは合格できないのです

がっちり合格ノートは一級建築士製図受験の疑問を解決してくれるエスキス辞書です。

「がっちり合格ノート」は「es-navi」へと進化を遂げ、

再受験の虎の巻 として

受験生に選ばれています

受験生に人気のコンテンツ

再受験の虎の巻!
es-navi合格パック

エスキスの短期強化!
es-navi添削

受験勉強を加速させる!
es-navi自学シェア

受験生の活用実例(リンク準備中)

『es-navi』はこんなサービスです

「es-navi」とは、スタディ・ラボが展開する
エスキス指導に特化した一級建築士製図試験の受験指導サービスです。

3つのコンテンツで、思考にまで入り込む添削と学習内容への改善指導を行い、あなたを合格まで導きます。

『バーチャル製図教室』

エスキス特訓に特化した実践プログラム

<バーチャル製図教室>

2019年、スタディ・ラボでは、エスキス特訓に特化したプログラム(『Try!10weeks-program』)を開始する予定でしたが、

ヒアリングの結果、指定の日程に合わせて参加することにハードルの高さがあることが分かりました。

このプログラムと同程度の質を確保した、全国どこでも地理的・時間的ハンデなく勉強できるチャット式のバーチャル教室の運用を現在テストしています。

時間や場所を気にせず参加できるエスキス学習の疑似教室があれば、考えていることを吐き出して吸収する学習が可能なのではという思いから、リモートワークのシステムを応用し、ネット上で受講生同士のコミュニケーションをはかります。

スマホのアプリも活用し、良質な学習と利便性を両立させたサービスの実現を目指します。

『es-navi添削』

スキルアップのための改善指導

↓プラン添削をふまえエスキスを添削

<2019受講生の添削例>

「減点になった部分を、エスキスでどう考えるべきだったのか」

「どう考え進んでいたら、この選択肢は“ナイ”と気付けていたのか」

ひとりひとりの思考に踏み込んだ添削が、受験生の判断力に磨きをかけます。

エスキスをじっくり強化したい受験生や、1課題だけでも丁寧にみてもらう機会がほしい受験生に選ばれています。

『es-navi合格パック』

フィードバックの指南書

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップスタディ・ラボ

<フィードバック学習イメージ>

<2019受講生ワークブックの添削例>

今の自分がたどり着いたそのプランから、あなたは何を学び取ればよいのでしょうか?

『es-navi合格パック』は、最適なアウトプット(プランニング)のための自学ツールです。

課題や解答例をとことん分析して得られた学習手法には、学校では教えてもらえない自学のノウハウが詰まっています。

『es-navi』が選ばれる3つの理由

-受験生の「教えてほしい」を拾い集めて体系化-

エスキスでつまづく受験生の「こうしてほしい」を拾います。

改善と実践の学習サイクルを回し、手堅くプランニングするためのフィードバック学習を可能にしました。

その1.能力の見極めと適切な導き

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アッププランニングゾーニング

“個々のレベルを見極めたエスキス指導”

個々の不足している能力を見極め、その不足している能力を合格できる水準まで導くこと。

数年かけて行っているアンケートによると、サービスを申し込む受験生が、es-naviに求め満足している特徴は、ここに集約されていることが分かりました。

図面-エスキスを相互にチェックするから、「今」何につまづいているか、どうすれば解決するかがよく分かります。

その2.エスキス理論の解説

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ課題分析学習

“なぜその検討が必要なのか丁寧に解説”

自己流でもできると思っていたけど、プランをまとめられない時がある。
もっといいやり方があるのか?

寄せられた悩みに応え、動画解説では、なぜその検討が必要なのかを丁寧に解説しています。

ロジカルに案を組み立てていくことで、リスクの少ない選択肢(案)を導き、最適なプランを選択することができます。

その3.プロセスの改善指導

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ製図3年目受験生

“応用できなければ意味がない”

立ち向かうは国家資格。
本番の課題に対応できなければ、勉強する意味なんてありません。

応用力につなげるため、プランの良しあしのみならず受講生の隠された思考も見抜いて指導します。

一時的な対症療法(プランの添削だけ)では原因解決にはなりません。

応用力をつけるには、プロセスの改善が欠かせません。

「がっちり合格ノート」は『es-navi』へ進化しました

課題をときっぱなしにしない!
次につながる自学を実践

目の前のことをひとつずつ改善することでしか
合格は達成できません。

たどり着いたプランから、
あなたは何を学び取ればよいのでしょうか?

『es-navi合格パック』は、
最適なアウトプットのための
自学ツールです。

プランの問題点の見つけ方がわかり、
良質なフィードバック学習ができます。

がっちり合格ノート

受験生のエスキス辞書

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ

エスキスワークブック

フィードバック学習の実践

Myカルテ

進捗管理の便利ツール

解説動画

学習の勘所を解説

『es-navi』各サービス販売スケジュール

『es-navi』各種サービスの販売スケジュールです。

 

■es-navi合格パック(発送は1/10から)

教材販売期間 2018/11/20~12/28 2018/12/29
~2019/1/3
2019/1/4~9/31 販売価格
(税抜き)
 es-navi合格パック 予約受付(特典付き) 冬季休業 50,000円
es-navi合格パック 再購入 45,000円
es-navi合格パック 再購入動画のみ 15,000円

 

 

■es-navi添削(過去問添削受付は1/8から)

添削受付期間 前期
2019/1/8~7/31
後期
2019/8/1~9/28
添削価格
(税抜き)
 過去問添削 各10,800円
(前期)オリジナル課題添削1~3 各課題受付日 ~7/31
各15,800円
(後期)オリジナル課題添削4・5 各課題受付日 ~9/28
各15,800円

過去の合格者・2019年受講生の声

埼玉県 Sさん(男性)2019合格パック

2019合格パック、es-navi添削、自学シェア毎月参加

「課題をやりっ放しにせず、意識的に復習に取り組めるようになりました」

ウラ指導さん主体で勉強していますが、エスキスにどうしても不安があり、色々調べた末、スタディ・ラボさんに出会いました。

現在は、添削課題を行なった後、エスキスワークブックを利用して、振り返りと復習を行なっています。

その後、動画で再度確認という流れです。

この教材を使うことにより、課題をやりっ放しにせず、意識的に復習に取り組めるようになり、非常に感謝しております。

今月は、前半戦の総まとめとして、エスキス手順と思考の流れを確認して、来月からは、時間を測りながらエスキス出来る体制に持って行きたいと思っております。

宜しくお願い致します。

大阪府 Mさん(女性)2019合格パック

合格パック再購入、自学シェア毎月参加、Web講義受講

「合格パックの感想」

今年角番です。
ちょうど昨年の今頃(6月)、合格パックを購入。

当時ウラ指導テキストを読みながら、どうすればエスキスプロセスが連動するのか、何度も(合格パックの)動画解説を聴き、確認していました。

今まで指導に感情・熱量があると、圧倒されることが多かったのですが、阿見先生の解説は、自分で考える余地もあり、落ち着いて聴けるのがとても良いです。

今年に入り、es-naviがますますパワーアップしていて、驚いています。

そして、今日、気持ちを新たに、今年度の合格パックを開封しました。

初心に返って、動画解説を観ようと思います。

今月の目標は、「立体的にAPZをとらえる!コアゾーニングを強化する」です。

よろしくお願いします。

大阪府 Mさん(女性)ウェブ講義受講

2018年合格パック、2019年動画のみ再購入、ウェブ講義受講

「平成30年本試験分析会」ウェブ講義の感想

●「ウェブ講義」そのものの評価について

【Q1】ウェブ講義開催に対する価値を感じますか?(感じる/感じない/どちらとも言えない)

感じる

【Q2】1でそのように答えた理由は何ですか?

参加者の方々の答案を見ただけではわからなかった思考プロセスを直接聞けるため。
どこで判断を誤ったのかがわかり、そのミスは自分にも当てはまることが多いので、問題を解く手がかり、引き出しも増えると思うため。

【Q3】今回のウェブ講義に、参加してよかったと思うことは何ですか?

先生との距離感がより近くなった感じがしたので、質問がしやすくなった。
私は出先でウェブ講義に参加したが、Wi-Fi環境が整っていれば、いつでもどこでも、制約がなく、参加できるのが、良いと思いました。

【Q4】今回のウェブ講義で、改善してほしいとことは何ですか?

参加者の立場として、考え方を簡潔に伝えたり、感覚を具体的な言葉で表現することに、慣れていないと感じました。
私たちが慣れるまでは、進行がスムーズにいかない場合もあるかもしれないと思いました。

 

●「平成30年本試験分析会」の講義内容について

【Q5】本試験分析会の講義内容で、よかったと思うことは何ですか?

本試験の講評だけではなく、参加者の答案を見て、どの部分を強化すればよいのか、各々アドバイスを頂けたので、今後の対策が明確になったことです。

【Q6】本試験分析会の講義の中で、もっとこんなことを話してほしかったと思うことは何ですか?

標準解答例の解説もあればなお良いなと思いました。

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』|製図試験合格ノートご購入の皆様の声