※「es-navi添削について」は現在準備中です。
紹介動画(コチラ)を参照してください。

『es-navi』とは?

『es-navi(エスナビ)』とは、スタディ・ラボが展開するエスキスに特化した一級建築士製図試験の受験指導サービスです。
動画解説と分析学習であなたの不足スキルを補うピンポイント学習を可能にします。

平成29年からeラーニングを取り入れたことで、講習会に来られない受験生も参加者と同等にエスキススキルを伸ばすことができるようになりました。

new! 「エスキス学習ノート」で

new! 「エスキス学習ノート」で

  • 平成28年本試験をカンタン自己分析!
  • 手持ちの課題で課題分析可能。低コストで効率的にスキルアップ!
「がっちり合格ノート」で

「がっちり合格ノート」で

  • 優先度による条件分類で、ゾーニングが短時間でビシッと決まる!
  • 面積誤差をなくして手戻りなし。プランニング力が飛躍的にアップ!
「Myカルテ」で

「Myカルテ」で

  • 手引きに沿って書き込むだけで、弱点の矯正カルテができる!
  • 学習進捗を見える化。残り時間を最大限に活用できる!
サポートサービスで

サポートサービスで

  • 動画解説で空いた時間にeラーニング!
  • 小さな疑問にも丁寧に回答し、あなたのエスキス力アップをサポート!

『es-navi』eラーニングの流れ

動画解説を参考に「エスキス学習ノート」で落ちた試験の自己分析をし、学習内容や行動を修正
自己分析を本番のメンタルコントロールにつなげる。

動画解説と「がっちり合格ノート」を参考に「エスキス学習ノート」課題分析を進め、理想的なプラン(解答例)と自分のプランの違いを探る。コマ分析・ゾーニング分析・条件分析から欠点にアプローチ。

‟不足スキル”を手順ごとに細分化して「エスキス学習ノート」で訓練。スキルを伸ばすコツは動画解説や「がっちり合格ノート」を見ればOK!
やったことを「Myカルテ」に書くだけで、学習の足跡が見える化されモチベーションアップ。

疑問があれば「サポートサービス」へ。

書いてしっかり自己分析!

「エスキス学習ノート」では

合格には試験本番の自己分析が欠かせないと言われますが、「何を分析したらいいの?」というのが受験生の本音。

そんな声にお答えし、本試験の自己分析が可能な学習ノートを作りました。
過去問や手持ちの課題の分析にも使えるフォーマットなので、低コストで高い学習効果が得られます。

分析のコツと気付きの着目点は「がっちり合格ノート」を参照すればOK。書き方をまねるだけでカンタン自己分析が可能です。

分析結果から学習の方向性を確認!

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップスタディ・ラボ

「がっちり合格ノート」では

「がっちり合格ノート」には、エスキスにおけるあらゆるミスの原因を研究し、時間内に手戻りなく合格プランを完成させる方法をとことん追求する思考過程が書かれています。

自己分析で明確になった弱点は、「がっちり合格ノート」を検索すれば考え方や解決方法が分かります。

「がっちり合格ノート」がエスキス学習の羅針盤になり、限られた時間を最大限有効に使うことができます。

過去の学習を見える化!

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップes-naviとは

「Myカルテ」では

過去の学習内容が見える化され、目標達成度も一目瞭然。

視覚的に全体像を確認でき、トータルの学習バランスを調整しながらスキルを強化していくことができます。疑問やミスは「がっちり合格ノート」を確認すればOK。それでも分からなければサポートサービスへ。

eラーニングでいつでもどこでも復習できる!

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ個別学習指導

「es-navi サポートサービス」では

  • eラーニングを導入し、 『es-navi』の活用法やエスキスのコツを動画で指導しています。デバイスがあれば、いつでもどこでも自分のペースで学習が可能です。
  •  『es-navi』教材に関連するエスキスの質問は本試験1週間前まで受け付けています。
  • 「エスキス学習ノート」と「Myカルテ」をPDFデータにて提出した場合、個別指導を受けることができます。

「がっちり合格ノート」について

「がっちり合格ノート」には、受験生が一度はぶつかる疑問が深いレベルで考察されています。考察に対する講師からのアドバイスは必見です。

課題分析の考察から全てが分かる

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ
  • カンタン・確実な条件整理法
  • ゾーニングをビシッと決めるための機能図
  • 建築物ボリュームを自在に調整するスパン計画
  • 階をまたいだゾーンボリューム調整ができる廊下係数

課題分析ではひとつの課題について分析対象を6つにしぼり、エスキスにおける各手順の目的を探っています。
各手順の意味が分かれば応用力がつき、短時間でのプランニングが可能になります。
「エスキス学習ノート」と内容が連動しているので、手持ちの課題で同様の課題分析を実践できます。

  • ①敷地図
  • ②設計条件
  • ③機能図
  • ④ゾーニング
  • ⑤解答例
  • ⑥コマ計算

判断力アップで計画の優先順位を間違えない!

一級建築士製図試験 『がっちり合格ノート』でエスキースコントロール力アップ

条件分類で判断力アップ

課題文条件の優先順位がつかめれば、あれもこれもと欲張って時間を浪費しなくてすみます。

的確に優先順位をつけ条件を分類することで、読み込み初期から一貫した判断基準を持つことができ、メリハリのあるプランに仕上げることができます。

判断力がアップし、条件落としからミスを頻発してしまうことがなくなります。

「エスキス学習ノート」について

「エスキス学習ノート」を使えば、書き込むだけでカンタンに自己分析が可能です。
平成29年版には、平成28年本試験「子ども・子育て支援センター」の課題分析と自己分析ができるテンプレートを掲載しました。
動画解説を参考に学習を進め、自分は何をすべきで何をしなくてよいかを明確にします。

平成28年本試験「子ども・子育て支援センター」の課題分析ができる

  • 優先度による条件分類に則したチェックリストを掲載
  • リストにそってチェックしていくだけでミスの傾向が分かる
  • ミスの傾向から対策を知り実践する

手持ちの課題で製図試験の分析ができる

  • 新規課題がなくても手持ちの課題で自己分析が可能
  • 低コストで高い学習効果が得られる
  • どんな課題にも通用する応用力を養える