20180418 Roof Terrace 1423897 1280

コミュニティセンターって?

es-navi添削のオリジナル課題一発目はコミュニティセンターです。

皆さん、コミュニティセンターって知っていますか?

受験生の大部分は20~40代の社会人ですから、
コミュニティセンターを利用したことのない受験生が多いかもしれません。

お子さんがいらっしゃったり(スポーツや遊戯・習い事など)、
学習等の目的で利用したことがある受験生もいるでしょうか。

コミュニティセンターとは、一般に地域密着型のコミュニティを核とした
地域住民が気軽に参加・利用できる施設です。

その性格から地域の準防災拠点および避難場所としての役割を担うこともあります。

中核機能と関連機能を複合的にもたせることで、
施設全体として各機能の専門性が薄れるので気軽に立ち寄りやすいものになります。

より多くの人々に参加してもらう必要があるため、
団体を対象としている用途に、個人を対象としている図書館、ホール、美術館などが複合的に加わることで、
利用者が目的以外にも目を向けやすくなり、その結果、全体としての交流を促し
地域住民の社会生活の充実に大きな役割を果たします。

関連機能としては、次のような用途があります。

  • 集会系用途(特定の年齢・性別が対象、全年齢・性別が対象など)
  • 文化系用途(科学館、生涯学習、文化センター、市民プラザなど)
  • 健康系用途(スポーツ、健康・温泉施設など)
  • 自然系用途(野外活動、レストハウスなど)

これまで目にしたことのある課題においても、
主の機能に複合的に関連機能が加わっている課題がほとんどではないでしょうか。

間もなくゴールデンウイークに突入します。

実例でも様々な機能の複合形式が存在していますので、
居住地に近いコミュニティセンターを訪れ
各機能の相互関係や、どんな体験や学習ができるかを体感してみましょう。

 

10月の本試験へ向け、あなたの製図学習の質を上げる!
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

=============================

★平成30年オリジナル課題を公開しました
詳しくはコチラ

★平成30年版 一級建築士設計製図試験対策『es-navi』販売中!
詳しくはコチラ