Air Conditioner 1185041 1280

空調は、「空気調和の4要素」で理解せよ!

空調は、室内環境を良くするために

「温度/相対湿度/気流/清浄度」

の『空気調和の4要素』について管理していくもの。

それを頭におくと、各空調方式による仕組みの違いが分かります。

『空気調和の4要素』に関して、
調整された空気そのものを運ぶのは空気方式。
空気を運ぶので、ダクトとそれを通すためのDSが必要ということになります。

冷媒による熱交換を行うことで居室の冷暖房を行うのは冷媒方式。
室内機では、熱の交換と湿度調整を行うので清浄度の調整はできません。
だから、清浄度を管理するためには別途換気が必要です。

空調設備の勉強では、紛らわしい言葉がたくさん出てきて混同しやすいけれど、
「なにで」空調するか、「どうやって」室まで運ぶかを考えると、

空調方式と配管ルートを関連づけた平面・断面計画について理解できるようになります。

******************************

スタディ・ラボからのご案内は、ライン@先行でお知らせしています。


友だち追加

↑ クリック!

——————————————————————————————————–
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

2019年合格パックの動画配信が始まっています。

動画の視聴は下記URLより、【動画配信ID】と【動画配信パスワード】を入力し
ログインしてください。

■受講生専用ページはコチラ→ 受講生専用ページ

——————————————————————————————————–