Fitness Studio 331569 1280

一級製図過去問(H11~H28)の課題をまとめました

 

 

いよいよ、課題発表が来週に迫りました。
後半戦が始まります。

受験生が過去の課題を把握できるように、過去20年くらいの課題名等をまとめてみました。
これまでの課題から今年の課題を予想してみてくださいね。

スマホ画面を縦にして見ている方は、画面を横にすると表の全てが見えるはず・・・

 

年号 課題名 用途地域 防火 建ぺい率 容積率
H28 子ども・子育て支援センター
(保育所、児童館・子育て支援施設)
第二種中高層住居地域 準防火地域 70 400
H27 市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅
(基礎免震構造を採用した建築物である。)
近隣商業地域 防火地域 90 400
H26 温浴施設のある「道の駅」 都市計画区域及び準都市計画区域以外の区域 70 200
H25 大学のセミナーハウス 都市計画区域及び準都市計画区域以外の区域 60 200
H24 地域図書館(段床形式の小ホールのある施設である。) 第一種住居地域 準防火地域 70 300
H23 介護老人保健施設(通所リハビリテーションのある地上5階建ての施設である。) 第一種住居地域 準防火地域 80 400
H22 小都市に建つ美術館 近隣商業地域 準防火地域 90 400
H21 貸事務所ビル(1階に展示用の貸スペース、基準階に一般事務用の貸しスペースを計画する。) 近隣商業地域 準防火地域 90 500
H20 ビジネスホテルとフィットネスクラブからなる複合施設 商業地域 準防火地域 90 500
H19 子育て支援施設のあるコミュニティセンター 第一種住居地域 準防火地域 70 300
H18 市街地に建つ診療所等のある集合住宅(地下1階、地上5階建) 近隣商業地域 準防火地域 80 300
H17 防災学習のできるコミュニティ施設 近隣商業地域 準防火地域 80 400
H16 宿泊機能のある「ものつくり」体験施設 都市計画区域及び準都市計画区域以外の区域 60 200
H15 保育所のある複合施設 第二種住居地域 防火地域 80 300
H14 屋内プールのあるコミュニティ施設 第二種住居地域 準防火地域 70 200
H13 集合住宅と店舗からなる複合施設(3階建) 第一種住居地域 準防火地域 60 200
H12 世代間の交流ができるコミュニティセンター 第一種高層住居専用地域 準防火地域 60 200
H11 高齢者施設を併設した集合住宅
(高齢者施設についてはデイサービス(日帰り介護)及びショートステイ(短期入所生活介護)を行う施設である。)
第一種高層住居専用地域 準防火地域 70 300

1年半くらい前の社会問題や法改正が関係するといわれています。

さあ、今年の課題はなに?

10月の本試験へ向け、あなたの製図学習の質を上げる!
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!」

=============================

★平成29年版 一級建築士設計製図試験対策「がっちり合格ノート」販売中!
『es-navi』(がっちり合格ノート+エスキス学習ノート+Myカルテ)は、「ご購入・お問い合わせ」より。