Baby 1531068 1280

一級建築士製図試験 今年の課題は『子ども・子育て支援センター』

≪お知らせ≫

  • 第6回ゼミ 7/22(金)開催
  • 「Myカルテ」4回目の提出 締め切り・・・8/7(日)24:00

【第6回ゼミのテーマ】
総まとめ・平成28年本試験に向けた学習方法のススメ・質問交流会

=============================


本日、一級建築士製図試験の課題が発表されました。
(センターホームページはコチラ

お題は『子ども・子育て支援センター』ですね。

建築士試験のこの課題内容を見た時
ようやく社会全体が子育て支援に舵を切りだしたと感じました。

男性の多い建築業界です。
そこへこの課題を突き付けるということの社会的意味はとても大きいと個人的には感じています。

子育てはお金を生まないし時間もかかる。
経済成長や効率化が強く求められる社会では敬遠されがちですが、
この課題に向き合う中で、試験対策という表面的ものではなく
「子育て」というものを
もう一度受験生の皆さん自身問い直してほしいと思います。

この試験が単に一級建築士を生むだけでなく、
子育てのソフト面の価値を共有し、社会の課題を解決する一歩になればと願います。

 

【課題】子ども・子育て支援センター(保育所,児童館・子育て支援施設)

【要求図面】

  • 1階平面図兼配置図(縮尺1/200)
  • 2階平面図(縮尺1/200)
  • 3階平面図(縮尺1/200)
  • 断面図(縮尺1/200)
  • 面積表
  • 計画の要点等

(注1)パッシブデザインを積極的に取り入れた建築物の計画
(注2)地盤条件を考慮した基礎構造の計画
(注3)天井の高い居室における天井等落下防止対策の考え方
(注4)要求図面に,図示又は記入するもの
   ・主要寸法,室名,床面積
   ・設備スペース,設備シャフトの位置
   ・避難階段に至る歩行距離・歩行経路 等


=============================
★平成28年版 一級建築士製図試験対策「がっちり合格ノート」販売中!
『es-navi』(がっちり合格ノート+Myカルテ)は、「ご購入・お問い合わせ」より。