Weights 817635 1280

第三課題を「健康づくりのためのスポーツ施設」につなげる方法

es-navi添削の第三課題は、

「市街地に建つ商業施設(防災学習体験のできる施設である。)」

です。

第三課題は、機能図の完成度(プログラムの理解度)と

面積算定の理解度を判定することに重点をおいて作成しています。

ここを押さえることが、第三課題を「健康づくりのためのスポーツ施設」につなげる方法です。

 

試験課題とはプログラムが異なりますが、

お問い合わせ・お申し込みも頂いていますのでこちらでもちょっと説明しますと、

 

第三課題は、機能図の完成度(プログラムの理解度)と

面積算定の理解度を判定することに重点をおいて作成しています。

 

実は、この部分が分かっていないと、どれだけ勉強しても応用につながりません。

 

今年の本試験課題となったスポーツ施設の構成で踏まえておくべきことは、

フィットネスなどのスポーツエリアや、更衣室・浴室・プールの動線、

そしてプールの見学エリアや安全管理のための監視室等の関係性でしょう。

 

レストランや売店などもあるのであれば、

それらに管理がどのように関わるかということも重要な判断になってくるかと思います。

 

第三課題の目的は、

機能図の完成度(プログラムの理解度)と面積算定の理解度について自分の力を確認しつつ理解をより深め、

本試験課題へ向けた深い学習につなげていくこと。

これでもう、あなたのエスキスはバッチリです!

 

10月の本試験へ向け、あなたの製図学習の質を上げる!
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

=============================

 ■添削のお申し込みはコチラ(第一課題~第三課題 お申し込みは7/31まで)→ご購入・お問合わせ 

■ダウンロードはコチラ→es-naviオリジナル課題ダウンロード

■es-navi合格パック お申し込みは コチラ