Ami

es-navi合格パックはどんな受験生が使っていますか?

スタディ・ラボでは、製図試験においては、
学習にかける時間に対して、
その取り組みが自身のエスキススキルアップにつながらないことが最大の問題点だと考えています。

合格パックによってエスキス時の着目点や改善策を指南し、
プラン・エスキスの添削のみならず自己学習ワークシートの添削まで行うことで、

「受験生にエスキスの自己課題を解決していくためのフィードバックを与え、
受験生自身がエスキスの自学スキルを上げ、
取り組む課題において適切にアウトプット(必要条件を満たした最適なプランニング)できるようにする」

ということを最大の目的とし、
合格できるエスキススキルまで引き上げるサポートをしています。

2018年からは、エスキスの添削を目的とし、
別途課題の提供も開始しましたが、
課題数は通年で5課題(8月以降の本試験対応課題は2課題)予定です。

ですから、本サービスでは、
資格学校のように8月以降の本試験課題プログラムの多数のパターン経験はできません。

ご購入くださる受験生の本サービスの使い方や学習の進め方は、
下記のように大きく3通りになります。

7月までは合格パックとes-navi添削のみ+8月以降は通学・通信等の他社サービス

前年に他の受験指導サービスを利用していたが、効果的に学習できなかった。
手元に学校等の学習資料もあるので、それらの復習を強化しながら、
試験課題が発表になる7月末までは、
少しでも安価にかつエスキス強化のために効率的に時間とお金を使いたい。

通年で通信添削サービス利用+合格パック、必要に応じてes-navi添削を購入

安価な通信教育サービスを通年で利用しているが、エスキス指導に不満足。
es-navi添削併用でエスキスも添削してもらうことで、もっとエスキス力を強化したい。

合格パックとes-navi添削のみ

手元に学校等の過去の課題や資料がたくさんあるので、それらの復習を強化し、
試験課題が発表になる7月末までは、
少しでも安価にかつエスキス強化のため効率的に時間とお金を使いたい。
8月以降は、本試験対応課題をネットで調達することとし、
es-navi添削含めて複数のサービスで添削のみを申し込む。

このような活用方法がご自身の受験スタイルにあっている場合には、
ご利用をご検討ください。

 

【お知らせ】

チェックのコメントを付けて掲載する再現図は、12/19で提出を締め切りましたが、
再現図は1/27提出分まで受け付けています。

提出した受験生は、2018再現図限定公開ページの閲覧が可能になりますのでご提出ください。

再現図の提出は、氏名・受験番号を明記の上、
info@study-lab.net
までお願いします。

■提出方法はコチラ→ 再現図ブログ記事

■2018再現図限定公開ページはコチラ

******************************

ご案内はライン@先行でお知らせしています。
いち早く情報をゲットしたいあなたの友だち追加をお待ちしています!


友だち追加

↑ クリック!

——————————————————————————————————–
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

es-navi合格パック早期割 販売中!
お申込みはこちら → ご購入・お問合わせ

平成30年本試験 再現図 募集中!(再現図チェックコメント付きは締切済み)
提出方法はこちら → 再現図ブログ記事

平成30年本試験 再現図分析会@横浜会場
お申込みはこちら → お申込み案内ブログ記事

——————————————————————————————————–