Seminar 594125 1280

バーチャル製図教室 直前講座 総まとめについて

【バーチャル製図教室7/24_ディスカッション③総まとめを後半戦へ接続する】

最後のまとめとして掲示板のトピックにて、エスキス添削から見える現状の課題と8月の目標を各自整理していきます。

直前特別講座は本日まで大きく4つの流れで進んできました。

1)課題エスキス提出、添削返却

2)1回目ディスカッション→解いた課題について「スパン計画を採用した理由」を発表し意見交換

3)2回目ディスカッション→(動画1)スパン計画に入る前に
プランニングの土台となるゾーニングの考え方を整理し、
エスキスプロセスの全体像について捉える

(動画2)大空間のボリュームからグリッドとスパン計画の関連性について考察、
「ゾーニング先行型」「スパン・ゾーニング並行型」の違いから
ボリュームの数値管理をスパン計画に結びつける思考について考察、
再エスキスで取り入れる不足思考を言語化

4)再エスキス、添削返却

以上のような経緯で、スパン計画(ひいてはエスキスプロセス全体)について考えてきましたが、

一連の流れの中で、スパン計画がどの手順の思考に関わってくるか理解できたでしょうか。

この講座での学習を後半戦に接続するために、

下記①~④について自分なりの気付き・意見・振り返りを行います。

①講座の中で見えた弱点(スパン計画、その他について)
②エスキスにおいて1月から今日までにできるようになったこと
③後半戦で強化すべきこと
④8月の目標

最後のディスカッションは、7/28(日)までのやりとりをログとして提供します。

是非、時間を作って投稿してみてください。

 

※自学シェアの受付について→es-navi自学シェア

※バーチャル製図教室運用への移行に伴い、es-navi添削は本年までのサービスとなります。
エスキスを丁寧に添削してもらい考察を深めたい受験生は是非ご利用ください。→es-nai添削

******************************

スタディ・ラボからのご案内は、ライン@先行でお知らせしています。
あなたのお友達登録をお待ちしています!


友だち追加

↑ クリック!

——————————————————————————————————–
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

2019年合格パックの動画配信が始まっています。

動画の視聴は下記URLより、【動画配信ID】と【動画配信パスワード】を入力し
ログインしてください。

■受講生専用ページはコチラ→ 受講生専用ページ

——————————————————————————————————–