【掲示板】バーチャル製図教室テスト Syoukai 1 2 1

メンターさん、このようなお悩みはありませんでしたか?

バーチャル製図教室では、これまでの参加者を対象に

「メンター掲示板」にてメンターの方に気軽に相談できる窓口を設けています。

後半戦を前にメンターに相談が寄せられていますので一部を紹介します。

↓↓

妙な質問かと思いますがお許しください。
私は後半戦は(他社**)さんとこちらのバーチャル製図を申し込みました。どちらも来週からスタートします。
これからの日程を使って全ての課題をこなせるかというと難しいかもしれないと考えています。
(休みが少ない残業が多いという背景もありますが)課題数を制限して解き直し復習に時間をかけるか、新しい課題の数をこなすか、天秤にかけるとすると、
今までの教えからは前者が自分にとって正とは思っています。
しかしながら新しい課題の場数を踏むことも自信につながるような気がしています。
(メンター**)さんはこのようなお悩みはありませんでしたか?
勉強の割り切りの考え方があれば教えて頂ければなぁと思い投稿します。

<メンター回答の一部>

あくまでも私の経験としてご参考にして頂ければと思います(皆さんそれぞれの合うやり方があると思いますので)。

私は一年目が大手製図学校に通いましたが、大手製図学校では毎週の授業の9課題と宿題の課題を合わせるとかなりの数をこなすようになります。その時は毎週の宿題をこなすのと授業で6時間半で仕上げる事に終始追われて一つの課題の反省点や解き直しが全くできず、その課題に対して自分のエスキスや考え方が果たして合っていたのか逆に不安に思っていました。

二年目は(他社**)さんに申込みました。(他社**)さんは数をこなすよりも同じ課題を何度も解き直す指導をしていましたので、・・・・(略)

長くなってしまいましたが私の考えでは、課題の数より一つの課題を解き直す事に時間をかけた方がより理解が深まるので自信につながるのではと思います。

また(他社**)さんに申し込まれているという事なので是非他の受験生が解いた図面やエスキスを沢山見るようにして下さい。
それは自分の方が良かったとか悪かったとかという見方ではなく、他の受験生はどのように課題を解釈してエスキスしたのかという事をよく確認してみて下さい。

<阿見コメントの一部>

忙しくて、時間は取れない。でも課題のバリエーションは経験しておきたい。しっかり取り組む時間も何とか確保したい。
そういった社会人受験生ならではの葛藤は痛いほどよく共感できます。
バーチャル製図教室ではフィードバックを重要視しているので、課題数を絞りエスキスの思考や手順に焦点を当ててプログラムを組み立てています。深く理解し、実践できるようになることが目的です。
課題バリエーションの提供は、資格学校・通信添削等の事業者さんがしてくださっているので、それらを利用して過去問や実例を踏まえた課題のバリエーションを経験することはよい勉強です。
バーチャル製図教室では、掲示板やエスキス添削返却により、エスキスの思考について掲示板でのリアルタイムなやりとりや、スマホを利用したスキマ時間の活用、また、掲示板ログにより、講座終了後にも活用できるなど、社会人受験生が学びやすい仕組み作りに力を入れていますので、エスキス添削のメリットを活かし最初のエスキス提出、フィードバックまではきちんと行い、そこからの学びを他社さんの課題に反映させていくことをお勧めします。
今回のプログラムは、エスキス仕上げと時間管理にも踏み込みますので、その辺をうまく学び取る目的で取り組んでいただければと思います。

各々、不安材料があると思いますので、まずはその不安なことを書き出して一つ一つ解決していく道筋を立てましょう。
(メンター**)さんがおっしゃるように、課題は解きっぱなしでは絶対に力が身に付きません。
新規課題の計画にプラスして一度やった課題に対してどのようなやり方やウエイトをかけて振り返るか?ということをしっかり考えましょう。
・プログラムの理解、課題が求めることを読み取る力(過去問からの気づきや課題の落としどころ)、エスキスの仕上げ、時間管理、図面完成度
など、これまでのワークシートやノートの学習から自己課題を性質ごとに抽出し、全体を100として各項目の割合をざっくり決めてみてください。
例えば、8月の勉強はプログラム20%、落としどころに関する勉強15%…という感じです。
その中で新規と復習の割合を考える方法もありますね。

かける時間や労力のイメージを可視化すると、心を落ちつかせながら集中して後半戦を戦い抜くことができます。是非やってみてください。

es-naviバーチャル製図教室(後半戦)

 

 

※バーチャル製図教室運用への移行に伴い、es-navi添削は本年までのサービスとなります。
エスキスを丁寧に添削してもらい考察を深めたい受験生は是非ご利用ください。→es-nai添削

※自学シェアの受付について→es-navi自学シェア

******************************

スタディ・ラボからのご案内は、ライン@先行でお知らせしています。
あなたのお友達登録をお待ちしています!


友だち追加

↑ クリック!

——————————————————————————————————–
エスキスでつまずいたときは、es-naviサポートサービスへ!!

2019年合格パックの動画配信が始まっています。

動画の視聴は下記URLより、【動画配信ID】と【動画配信パスワード】を入力し
ログインしてください。

■受講生専用ページはコチラ→ 受講生専用ページ

——————————————————————————————————–