Hook 829942 1280

製図試験、失格級のミスは簡単に防げる!

お知らせ

9月24日(土)に直前講習会を開催します。

≪テーマ≫
・課題条件の優先度をつかむための情報整理
・3階建ての面積調整とゾーニング

※お申し込み・詳細のご案内は9月のスケジュールページから⇒スケジュール/お申込みフォーム


hook-881444_1280

明日は、試験前最後の直前ゼミです。

保育所の何たるかとか、基礎構造の何たるかなどは、
これでもかというほどの資料をもらい、すでに色んな知識を手にしているはず。

ということで、明日のゼミでは
ミスを未然に防ぐためのチェックのタイミングとチェック内容について深堀りします。

ここまでこんなに一所懸命やってきて、しょうもないミスで不合格なんて絶対にごめんです。

ここはひとつ、ミスを防ぐプロになりましょう。

そのコツは、エスキスプロセスのどこで法規や計画のチェック機能を持たせればよいか
少し考えてみること。

そうすると、
ミスも減る⇒手戻りも減る⇒時間の節約にもなる
と、オイシイことがどんどん押し寄せてくるんですねー。

アミクミ・メソッド(?)では、指定面積の範囲内に収まっているかどうかは「建築物の外形検討」と「断面検討」、そして「面積検討」で確実にチェックしていきます。

面積に関するミスは、初歩的なことでありながらゴールまでの間にいくつも落とし穴が存在しますから、スピード感が必要なのに慎重さも欠かせないという意外に難しい検討です。

(特に法規の絡む面積のミスは失格級で危険度マックス)

チェックの鬼になれるよう、勘所をしっかり押さえましょう。

=============================
★平成28年版 一級建築士製図試験対策「がっちり合格ノート」販売中!
『es-navi』(がっちり合格ノート+Myカルテ)は、「ご購入・お問い合わせ」より。