バーチャル製図教室は、3つのステップで弱点を強化します。

  1. 一度目のプランとエスキスから現在の問題点を抽出
     ※プラン・エスキス・要点の添削とエスキスの評価
  2. 現在の問題点ついて指導すると共に、エスキスステップについて
    参加者同士のディスカッションで思考を深める
  3. 課題の再エスキスにより、思考の定着を確認し次のステップへ接続

※2020年よりes-naviオンラインタイムアタックとのコラボ企画として実施します

バーチャル製図教室 【第二課題】

講座の概要と掲示板投稿ルール
2020年バーチャル製図教室案内

プラン・エスキスの添削から現在の自分のエスキスの理解度を確認し、

プロセスの考察を深めることで思考を修正しエスキスレベルをアップします。

【講座のテーマ】

  • エスキスの基礎力がついているか自己確認し、改善する

(エスキスプロセス全体像の理解/主として建築物外形、ボリュームチェック、ゾーニング、スパン割決定方法を考察)

【課題】

  • ビジネスホテル(タイトル仮 ※基準階タイプの課題)

【開講期間】

  • 7/8~7/21(約2週間)
    掲示板は試験前日まで公開

 

【講座の流れ】※進行具合により、テーマに沿った形で内容を一部変更する場合があります。

1)イベントに申し込み、指定方法にて課題等をダウンロード

2)es-naviオリジナル課題を解く(タイムアタック参加者はオンラインイベント中に解く)

3)プラン・エスキス・計画の要点提出

4)ディスカッション①
考察テーマ:スパン計画・ゾーニング

5)ディスカッション②
考察テーマ:外構計画・建築物外形・スパン計画

6)再エスキスを提出(任意)
定着の確認、1回目と2回目エスキスの比較、参加者で共有
※1/400プランは外構計画や防火設備までしっかりかきあげる

 

【スケジュールの概要】

7/8(水)課題公開(予定)

7/11(土)Zoomオンラインタイムアタック(希望者は参加可能)

—————————————-

7/14(火)プラン・エスキス・計画の要点 提出締め切り

7/16(木)解答例公開(予定)

7/17(金)添削物の返却

—————————————-

7/20(月)再エスキス提出 ※任意

7/21(火)掲示板ディスカッションログ(ディスカッションのテキストデータをPDF化したもの)の提供

【返却物】

■1回目エスキス提出後の返却物
※問題点の把握に活用

  • 添削チェックリスト①
  • エスキス添削(締め切り厳守、提出者のみ)
  • プラン添削(締め切り厳守、提出者のみ)
  • 要点の計画添削(締め切り厳守、提出者のみ)

【返却物イメージ】

添削チェックリスト①
(理解度を評価、個別に配布)

エスキス添削

プラン添削

計画の要点添削